DSpace DSpace
 

DSpace at Educational Foundation Bunka Gakuen >
001 文化学園大学/短期大学部/大学院 >
03 紀要 >
21 文化女子大学紀要. 人文・社会科学研究 1993-2011 >
11 >

このアイテムの引用には次の識別子を使用してください: http://hdl.handle.net/10457/2724

タイトル: EFL授業を考える
その他のタイトル: The EFL Classroom in Japan Today
著者: 古屋, 則子
発行日: 31-Jan-2003
出版者: 文化女子大学
引用: 文化女子大学紀要. 人文・社会科学研究 11 (2003-01) pp.15-21
抄録: この10年間で,少子化などの社会問題がどのように大学の授業に影響を及ぼしているか。今後授業をするのにどのような対策が考えられるかEFL,および社会言語学の観点から考察を試みた。教師の役割,タスクの選び方について,ethnographic法を用い,新しい授業の提案をする。
URI: http://hdl.handle.net/10457/2724
ISSN: 09197796
出現コレクション:11

このアイテムのファイル:

ファイル 記述 サイズファーマット
001032111_02.pdf183.23 kBAdobe PDF見る/開く

このアイテムの統計を表示

このリポジトリに保管されているアイテムはすべて著作権により保護されています。

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2005 MIT and Hewlett-Packard - ご意見をお寄せください