DSpace DSpace
 

DSpace at Educational Foundation Bunka Gakuen >
001 文化学園大学/短期大学部/大学院 >
03 紀要 >
21 文化女子大学紀要. 人文・社会科学研究 1993-2011 >
07 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10457/2676

Title: 日-英コードスイッチング
Other Titles: Attitudes Toward Japanese-Englishi Code-Switching
Authors: 古屋, 則子
Issue Date: 31-Jan-1999
Publisher: 文化女子大学
Citation: 文化女子大学紀要. 人文・社会科学研究 7 (1999-01) pp.29-42
Abstract: バイリンガルあるいはマルチリンガルはコードスイッチイングをする事が知られている。二 言語関におけるコードスイッチイングには規則性があるにもかかわらず, 多くの人々は当現象に対し批判的である。当研究はモノリンガルの日本人が日一英コードスイッチイングをどのように受け止めてい るかをmatched guise techniqueを用い, 調査したものである。210名の参加者の評価を統計的に分析したところ, 日一英コードスイッチイングは必ずしも否定的に評価されないという結果が得られた。
URI: http://hdl.handle.net/10457/2676
ISSN: 09197796
Appears in Collections:07

Files in This Item:

File Description SizeFormat
001032107_04.pdf370.64 kBAdobe PDFView/Open

Show this item's statistics

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - Feedback