DSpace DSpace
 

DSpace at Educational Foundation Bunka Gakuen >
003 文化服装学院 >
03 研究集 >
12 文化服装学院研究集 2008- >
09 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10457/2312

Title: 流通・小売を学ぶ実践カリキュラム
Authors: 高崎, 利々子
Issue Date: 31-Mar-2015
Citation: 文化服装学院研究集 (9) (2015-03) pp.119-137
Abstract: 文化服装学院への入学を志す人たち、もしくはもっと大きくファッションに興味を持つ人たちの中で、将来自分の店を持ちたいという夢を持つ人は決して少なくない。その夢に近づくためには何を学んだらよいのか、その夢を持ち続けることの後押しとなる魅力的なカリキュラムとは何かを見いだすことは、ファッション流通専門課程における一つの大きな命題である。 ファッションビジネスという大きなくくりではなく、「店を持つ」ために必要な知識は何かを考えた時、最初にイメージするのは「経営を学ぶ」ということになるかもしれない。しかし、知識ゼロの人に短期間でそれらを教えることには限界があり、何より、ファッション好きは「数字」をあまり得意としない人が多いということもついてまわる。実は、数字が嫌い=数学が不得意という程度の認識なのだが、苦手意識がある以上はそれをカリキュラムの中心のイメージにはしたくないことも事実なのである。 1年という短い期間で学生に将来への夢を与えることのできる、手応えのあるカリキュラムとは何か。当研究会では対象を小売に絞り、具体的な授業内容を模索している。
URI: http://hdl.handle.net/10457/2312
Appears in Collections:09

Files in This Item:

There are no files associated with this item.

Show this item's statistics

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - Feedback