DSpace DSpace
 

DSpace at Educational Foundation Bunka Gakuen >
001 文化学園大学/短期大学部/大学院 >
03 紀要 >
13 文化女子大学紀要. 服装学・造形学研究 2001-2011  >
39 >

Please use this identifier to cite or link to this item: http://hdl.handle.net/10457/105

Title: 「騎馬図巻」中のポーズと類似ポーズの他作例との比較検討
Other Titles: A Study of Pose Representation on Kiba-Zukan'' and Similar Poses in Other Examples
Authors: 柴田, 眞美
Keywords: 騎馬図巻
ポーズ
美術解剖学
kiba-zukan
pose
artistic anatomy
Issue Date: 31-Jan-2008
Publisher: 文化女子大学
Citation: 文化女子大学紀要. 服装学・造形学研究 39 (2008-01) pp.119-127
Abstract: 前報で美術解剖学的分析を行なった,わが国鎌倉時代ごろの作とされる,「騎馬図巻」について,作家の目で観察し,記述するという,研究ノートとしての試みをした。前報においては,馬学的,美術解剖学的に分析したのであった。すなわち,その視点は,分析的,客観的を旨としていたのである。しかし,本,研究ノートにおいては,そのような,いわば学術的たらんとする時にどうしても抱いていた,なにか,枷のかかったような状態から,自らを解放し,「絵画の制作者」の視点で,自由に,この作例について語ってみたかった。「騎馬図巻」の中から,古今東西に描かれた,多くの作例によく登場するポーズである三場面を抽出し,類似ポーズの他作例,他作風のものと比較した。このような試みは,制作を第一義とする者にとっては,非常に呼吸のしやすい心地であった。しかし同時に,姿勢,肉付け,アクセントなどについて語るとき,どうしてもその「強弱緩急を云々」となり,歯がゆさも残った。今後,実際に筆をとって,模写などをし,その中で,肌で得た感触を記述していきたい。
Description: 研究ノート
URI: http://hdl.handle.net/10457/105
Appears in Collections:39

Files in This Item:

File Description SizeFormat
001031139_12.pdf5.21 MBAdobe PDFView/Open

Show this item's statistics

Items in DSpace are protected by copyright, with all rights reserved, unless otherwise indicated.

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - Feedback