DSpace DSpace
 

DSpace at Educational Foundation Bunka Gakuen >

Usage Statistics


Most Used Items This Month  ] [ This Year  ] Last Year  ] All Years  ]
Statics Summary Year/Month  ] Country ]  

Most Used Items  This Year

Ranking Item Title Downloads
1 ファッションへの関心と着装行動に関する基礎的調査研究 : 性別、年齢、主観的経済状況、性格による差の検討 1488
2 制服としての看護服の変遷と現代における看護服のデザインの違いが看護師および患者に与える心理的影響 (2012年度報告) 1211
3 日本のファッション誌 : 発祥と変遷 1194
4 互酬性と社会的交換理論 914
5 女性における化粧行動の目的と自意識の関連 765
6 スマートフォンと動画共有サイトが変えた映像制作の形 668
7 ファッションデザイン画教育における透けるテキスタイル表現方法の検討 588
8 ファッションとジェンダー : "フェミ男"現象と「男らしさ」の考察 574
9 制服としての看護服の変遷と現代における看護服のデザインの違いが看護師および患者に与える心理的影響 (2010年度報告) 565
10 ヨーロッパの藍染め : ウォードの成り立ちと変遷 <研究報告> 549
11 子どもの家庭内暴力と不登校を主訴として来談した母親の心理療法過程 521
12 インド更紗・ジャワ更紗にみる模様、構成の特色について 510
13 陶土における彩色効果の研究 : テラコッタから陶へ 506
14 中国文化における色彩の象徴的意味に関する考察 : 中国語の言語用例を中心にして 501
15 トニ・モリスン著『ビラヴド』 : 崇高なる母性 <書評> 487
16 1970年代のオートクチュール縫製技法を観る : ニナ・リッチの実物資料と再現 479
17 近世・近代風俗画における服飾表現に関する分野横断的研究 : 小袖及び着物の編年的研究への絵画研究の活用 433
18 戦前期の浦和における宅地化の進捗とアトリエ村の形成 430
19 ニードルポイントレースの技法研究(第一報) : 技法の種類 426
20 「おはしょり」形成の過程 409
21 日本語の構文的特徴から見えてくるもの : 「主体・客体」と「自分・相手」 389
22 食文化における箸についての一考察 : わが国における箸の変遷 (第1報) (弥生時代~鎌倉時代) 388
23 日本の洋装化にみる和服地の使用について 386
24 棒針編みにおける編み図の読み取りに関する一考察 379
25 中国ファッション誌の現在 371
26 服装社会学と社会学(1) 368
27 大学生の同調的衣服選択行動についての調査研究 355
28 大学生における着装基準尺度の研究 354
29 イーフー・トゥアンの「場所」理論について 347
30 アイヌの衣服に見る藍染め : その役割と象徴性 343
31 桃山時代の暈繝について 340
32 ファッションとパリのモード産業 339
33 ファッション誌の現在 -課題と展望-に関する一研究 325
34 『文化初級日本語I・II改訂版 教師用指導例集』 (PDF収録) 作成報告 318
35 皮膚表面における温冷感・湿潤感の部位差を探る 317
36 男性とスカート考(1) 257
37 上級レベルにおける読みの指導 : 『上級で学ぶ日本語』を使って 245
38 『Vogue』に見る1960年代ファッション 244
39 フレアスカートの一考察 : 脇線を美しく直下させる条件について 238
40 ニットの縫製 : ツーウェイ・トリコット 225
41 消費社会と雑貨 : 1980年代、雑誌『オリーブ』の分析を通じて  221
42 日本ファッションにおけるポップカルチャー的背景に関する研究 : 戦後日本のポップカルチャー資料収集を中心に 211
43 ファッションの情動性が人間の心理生理に与える影響 209
44 溶着・接着技法による衣服制作の可能性 205
45 和服における無駄のない構造を基にしたサスティナブルファッションデザイン 204
46 「ファッションデザイナー』としての中原淳一 : 『装苑』記事を中心にして 194
47 V字ウエスト切り替えのワンピースドレスの製図に関する一考察 193
48 日本および中国における『源氏物語』と『紅楼夢』との比較研究について 190
49 高齢者の認知機能と運動・身体活動の関係 : 前向き研究による検討 189
50 ドイツ軍ミリタリーウェアの持つ機能性及びデザイン 188

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - Feedback