DSpace DSpace
 

DSpace at Educational Foundation Bunka Gakuen >

Usage Statistics


Most Used Items [ This Month  ] This Year  ] Last Year  ] All Years  ]
Statics Summary Year/Month  ] Country ]  

Most Used Items  2019-07

Ranking Item Title Downloads
1 女性における化粧行動の目的と自意識の関連 1819
2 食文化における箸についての一考察 : わが国における箸の変遷 (第1報) (弥生時代~鎌倉時代) 1274
3 日本の洋装化にみる和服地の使用について 1218
4 ファッションの情動性が人間の心理生理に与える影響 1217
5 ファッションへの関心と着装行動に関する基礎的調査研究 : 性別、年齢、主観的経済状況、性格による差の検討 1196
6 制服としての看護服の変遷と現代における看護服のデザインの違いが看護師および患者に与える心理的影響 (2012年度報告) 1056
7 アイヌの衣服に見る藍染め : その役割と象徴性 916
8 日本のファッション誌 : 発祥と変遷 902
9 若年者から高齢者におけるファッションへの関心と外出着の着装基準の特徴 : ファッションとQOL に関する1万人調査研究プロジェクト 628
10 互酬性と社会的交換理論 614
11 ファッションとジェンダー : "フェミ男"現象と「男らしさ」の考察 604
12 ドイツ軍ミリタリーウェアの持つ機能性及びデザイン 557
13 核家族の内部過程と子どもの社会化 555
14 装苑 → 服装文化 : 装苑・手藝と洋裁統合誌 → 装苑 : 服装研究 東京 : すみれ會, 1936- 541
15 赤文字系雑誌の80年代とその変容 : 雑誌『CanCam』を中心に 540
16 服装社会学と社会学(1) 480
17 棒針編みにおける編み図の読み取りに関する一考察 468
18 上級レベルにおける読みの指導 : 『上級で学ぶ日本語』を使って 459
19 食文化における箸についての一考察 : わが国における箸の変遷 (第2報) (室町時代~江戸時代) 443
20 高齢者における装いへの関心とQOLの関連 433
21 日本ファッションにおけるポップカルチャー的背景に関する研究 : 戦後日本のポップカルチャー資料収集を中心に 424
22 大学生の同調的衣服選択行動についての調査研究 417
23 マドレーヌ・ヴィオネが描く不変の美並びに新しい価値観の創出 414
24 ヨーロッパの藍染め : ウォードの成り立ちと変遷 <研究報告> 397
25 ファッション誌を「読む」 : 「Vogue」を巡る人びととアメリカ文化 : 第2回ファッション誌の変遷と「Vogue」の創刊 387
26 「ファイバーワーク」の系譜 : 建築空間と「ファイバーワーク」の関わりならびにその方向性に関する考察 382
27 ヴィクトリア朝の服飾表現にみる女性の自立と身体観に関する研究 378
28 ファッションデザイン画教育における透けるテキスタイル表現方法の検討 376
29 皮膚表面における温冷感・湿潤感の部位差を探る 375
30 シュヴルール 「色の同時対比の法則, およびこの法則に基づいて彩色されたオブジェ : 絵画, ゴブランのタピスリー, ボーヴェの家具用タピスリー, 絨毯, モザイク, ステンドグラス, 捺染, 印刷, 挿し絵, 建築装飾, 服装, 園芸 : などの配色について」 368
31 1970年代のオートクチュール縫製技法を観る : ニナ・リッチの実物資料と再現 357
32 ファッション・マーケティングの服装社会学的研究 : 新しいライフスタイルとスローファッション 331
33 近代日本モダニズム芸術とファッションについての研究 : 1910年代-1930年代を中心に 328

和服における無駄のない構造を基にしたサスティナブルファッションデザイン 328
35 V字ウエスト切り替えのワンピースドレスの製図に関する一考察 325
36 有关汉语教学与语法研究的现象学的观察 323
37 中国文化における色彩の象徴的意味に関する考察 : 中国語の言語用例を中心にして 306
38 女子学生における和柄の印象評価 300
39 現代における「男らしさ」の構築と男性ファッション誌の役割 : 1980年代以降、メンズノンノ誌を中心に 299
40 クリノリン・ドレスの縫製技術 : 1860年代の実物資料調査より 292
41 着装、着装場面、性別による心理的変化に関する調査 289
42 身体障がい者衣料の研究 : 誰もが平等に生活を楽しむための衣服環境の構築 285
43 CADを用いた補正身頃原型の一考察 : シルエッター計測より 281
44 ミクロ社会学への転換 : G.ジンメル, C.H.クーリーなど 279
45 制服としての看護服の変遷と現代における看護服のデザインの違いが看護師および患者に与える心理的影響 (2010年度報告) 272
46 「ファッションデザイナー』としての中原淳一 : 『装苑』記事を中心にして 271
47 『何も忘れられない,何も破壊されない』 : プルーストにおけるポンペイのモチーフについての試論 267
48 20世紀初頭フランス・ファッションの変容 : 異国趣味、身体およびパターン、装飾 266
49 インドネシア・アチェの民族、暮らし、衣生活文化 265
50 男性とスカート考(1) 264

 

Valid XHTML 1.0! DSpace Software Copyright © 2002-2006 MIT and Hewlett-Packard - Feedback